有害な化学物質であるホルムアルデヒドを使用しないグラスウール、新・断熱材「アクリア」。グラス
ウールの特性である、ノン・アスベスト、ノン・フロンに加え、ノン・ホルムアルデヒドを実現しまし
た。これまでのグラスウールの優れた特性をさらに一歩進めた断熱性能と施工性。



隙間なく、すみずみまで断熱材が施工できます。天井の吊木や配線まわりにも確実に施工できます。既存住宅への断熱改修工事に最適です。
断熱材が不燃性であるか可燃性であるかは、万一の火災時の安全性に大きく影響します。アクリアは不燃性のガラスが主原料なので安心です。
有害化学物質であり「シックハウス症候群」の原因の一つといわれているホルムアルデヒドを含まない材料でつくられた断熱材です。ホルムアルデヒドを含まないだけでなく、人体への安全性が極めて高いグラスウール断熱材です。
原料の80%以上が家庭等から回収されるガラスビンなどをリサイクルしてつくられます。 また、製造過程で発生した端材や廃材も再利用されています。



エスブローウールUの決め手は2つ。一つは低沈下率による断熱効果の長期維持という性能です。
もう一つは、抜群の耐火性により火災に対しても貢献することです。これからの断熱材に欠かせない性能を
持つエスブローウールUを実際に体験して下さい。



吊木、段差など複雑な屋根裏に、隅々まで隙間なく吹き込むことが可能なため、高気密・高断熱住宅に最適です。隙間がないため、屋根裏の結露防止に役立ちます。
吊木、段差など複雑な屋根裏に、隅々まで隙間なく吹き込むことが可能なため、高気密・高断熱住宅に最適です。隙間がないため、屋根裏の結露防止に役立ちます。
吹込み材の中で最も沈下の少ない材料で、断熱性能で重要な厚さを長期にわたり維持でき、安定した断熱性能を発揮します。マイナス環境下低密度で発生すると言われる、断熱材内の対流による性能の低下もほとんどありません。
狭い屋根裏で施工を行うため、発塵が多いと施工が難しくなります。エスブローウールUは、粉塵が少なく、施工が容易です。またリフォームにも対応でき、住んだままでの施工が可能です。



天然の木質繊維であるセルローズファイバーを用いた、高断熱住宅・大型建築
向けの断熱材です。天然木質繊維特有の空気の層により断熱性・吸放湿性・
吸音性に優れ、最新技術と特殊で確実な施工法により、安全性の高い、環境・人・お家にやさしい断熱です。



難燃処理により、炎をあてれば表面が炭化していくだけで、万が一火災が発生しても避難するための延焼を遅らせ、有害ガスの心配もありません。
木質繊維とホウ素系薬品などの添加薬品は人体への蓄積の心配がありません。もちろんアスベスト、ホルマリンを含みません。
屋根や壁から雨漏りがあっても大丈夫。でも濡れた状態が続くのはNG。水を弾くように撥水処理を施しています。
木質繊維だから、シロアリやカビの発生が心配されますが、ホウ素系薬品により特殊処理をしていますので、防蟻・防カビに効果があります。




セルローズファイバー「ダンパック」は、厳選された新聞古紙(チラシが入っていない)を王子製袋独自の解繊技術で
乾式粉砕したバラ状、綿状の断熱材です。 独自の技術により、紙をかさ高になるように繊維化し、防燃剤を均一に付着させて、高い断熱性と防燃性を
発揮させます。 さまざまな構造の建物に、各種工法で対応する事ができ、スキマのない断熱層を作ります。



セルローズファイバー「ダンパック」は天然木質繊維を原料として造られており、繊維の絡み合いによる連続気泡の他に、繊維の中にも多くの動かない空気胞を抱えています。そのため、極めて高い断熱性能を発揮します。
ダンパックは天然木質繊維の持っている吸放湿性により、表面結露、内部結露を防ぐのに大きな効果があります。
繊維自体の空気胞により、入射した音エネルギーを熱エネルギーに置き換えする作用があります。それに加えて繊維同士が絡み合う事により、厚い空気の層を保持しています。この二重の空気の層がダブル効果で音を吸収しますので、他の断熱材と比べ非常に吸音性に優れています。
改正建築基準法に基づくシックハウス対策において「告示対象建材」に含まれておらず、 F☆☆☆☆同等の扱いで「規制対象外」となっています。
ホルムアルデヒド放散速度の実測値においても、測定1日目から規制対象外数値5μg/m2h を下回り、7日目には不検出という結果であり、全く問題ありません。